ディスプレイの質はここでチェック

みなさんが液晶ディスプレイを購入しようというとき、どのような点に注意をすればいいのでしょうか。いろいろなメーカーからディスプレイが販売されているので、逆に何を購入していいか判らない悩みを多くの人たちが持っています。

かつて、フルハイビジョンが人気でしたが、現在は、フルハイビジョンを超える高解像度化がトレンドとなっています。多くの人たちが現在注目しているのは、4K解像度のディスプレイです。 更に、ちらつき抑制で目にやさしいフリッカーフリーモデル、HDMI端子を装備し、AV機器やゲーム機との連携も容易に出来るディスプレイなどに人気が集まっています。

まずは、自分自身がどのようなディスプレイのサイズを求めているか把握することからはじめてみましょう。 サイズが大きいと作業スペースが広く見やすいメリットはありますが、もっと広い設置の場所を確保する必要も出てきます。

更に画面の形には、ワイド型とスクエア型があり、同じ19インチ型を購入しても、縦と横の寸法が違い、使用感もかなり違うと感じるでしょう。

次にチェックしなければならないのは、画面の仕様です。ディスプレイの大きさ、形だけに注目するのではなくて、ディスプレイのさまざまな仕様や機能に注目する必要があります。グレア(光沢)は、色が鮮やかでコントラストが高く、黒が引きしまって見えるので、静止画や映像がきれいに感じることが出来、ノングレア(非光沢)は、映り込みが少なく目への負担が軽い特徴を持ちます。 更にアスペクト比や、表示色など様々な視点でディスプレイを選択してください。